ウーマン

うつ病の予防の為にサプリを飲もう【有効成分を要チェック】

  1. ホーム
  2. ストレス社会の強い味方

ストレス社会の強い味方

錠剤

今日からでも始められます

うつ病の治療方法は、投薬によるものが一般的です。しかし、薬を飲むことにどうしても抵抗のある人がいるのも事実。そこで注目されているのが、サプリの存在です。うつ病に効果的なサプリで代表的なものが「セントジョーンズワート」です。セントジョーンズワート、別名・西洋弟切草。ハーブの一種で、リラックス・精神安定に効果があるとされ、その効き目から、海外では「ハッピーハーブ」とも呼ばれている程です。軽度から中程度のうつ症状の改善に効果があることが科学的にも明らかにされ、ドイツの医療現場では正式な抗うつ薬として扱われています。しかし、日本やアメリカでは医薬品として認可されていないため、サプリという形で出回っているというわけです。サプリなら薬より抵抗なく飲めますので、どうも気分が落ち込む等、うつ病の初期症状を感じたら試してみるといいでしょう。一般的にサプリというのは即効性のあるものではありません。セントジョーンズワートのサプリも例外ではありませんので、ある程度長期的に飲む必要があります。そうなると気になるのはお値段。セントジョーンズワートをうつ病治療に使用する場合、適切な1日の摂取量は900〜1800mgとされています。1日900mg摂取すると仮定すると、朝昼晩と1日3回、300mlずつ飲むことになります。その用量ですと、メーカーにもよりますが、1か月分の相場は1000円程度と比較的安価です。この位の値段なら続けるのに負担が少なく、気軽に取り入れやすいのではないでしょうか。実際に飲んだ人からの評判も上々。うつ病の代表的な症状である焦りや不安が緩和されたという意見が多数見られます。その他にも、女性特有のPMSの症状が緩和されイライラが改善された、不眠症の人がよく眠れるようになったいう報告も。これはセントジョーンズワートのリラックス効果によるものと見られ、うつ病以外の症状にも効果的に作用しているのがわかります。このように、気軽に始められて効果の高いセントジョーンズワート。ストレスの耐えない現代社会に必要不可欠なサプリとして多くの人に認識される日も、そう遠くはないかも知れません。